校長挨拶

 

校長挨拶


茨城県立石岡第一高等学校 校長  
大和田 俊一  


世界で輝く 茨城の中心 歴史と伝統の大規模校

     ~成りたい自分に成る~


目指す学校像

1 創立100年を超える歴史と伝統を受け継ぎ,学科の特色を生かし,地域の中核として信頼され期待される学校

2 生徒一人一人の個性を伸ばし,将来の夢を実現するための知識・技能を身に付け,自信と誇りを持てる学校

3 あらゆる教育活動の場面で,一人一人が輝く活力ある学校


教育目標

1 進学実績の向上

2 学力の向上

3 人間性の向上


本校は,明治43年に開校し,昭和24年に現在の茨城県立石岡第一高等学校となり,来年度で創立110周年を迎えます。

生徒数1000名を超え,教職員数100名を超える県内の公立校では最大規模の学校です。

全日制8クラスに普通科6クラス,専門学科(園芸科・造園科)各1クラス,定時制(4年制)に普通科1クラスが設置されております。

 卒業生は2万7千余名を数え,卒業生の多くがリーダーとして地域社会の発展に貢献しているほか,各界をはじめ,国内外で活躍しています。

平成26年度からは冷暖房完備の新校舎が完成し,理想的な学習環境を整えることが出来ました。

国公立大学に2年連続で20名以上が合格し,200名以上が大学に合格し,進路希望を実現しております。

また,部活動においても躍進をし続けております。ウエイトリフティング部が全国大会優勝,弓道部も全国大会出場を果たしております。また,関東大会へも硬式野球部,バドミントン部,柔道部,ソフトテニス部,水泳部が出場を果たしております。


 本校は今,新しい時代にあった魅力ある学校づくりを推進し,生徒の「主体的に学習する力」,「自己指導能力」,「自己有用感」を向上させることを視点に新たな歴史と伝統をさらに積み上げようと様々な取組をしています。

これまでの歴史と伝統を継承しつつ,地域から「信頼される学校」として,そして「魅力ある学校」としてさらに飛躍していきたいと考えています。



 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立石岡第一高等学校